スリランカのかるたの札

前のニュースでお知らせした、ゴール市の小学生が創った「スリランカかるた」の絵札を一部ご紹介します。

題材は以下の通りです。

Adame’s Peak
Junglefowl
Galle Bell Tower
Stilt Fisherman 
Ambalangoda Mask
Sigiriya Rock
Dambulla cave temple
The Ruwanwelisaya Stupa
Kandyan dance
Perahera Festival

「スリランカかるた」プロジェクト開始

今年の10月スリランカ南部ゴール市にあるSacred Heart Convent小学校
の招待を受け、5年生の子どもたちにかるたを紹介する機会を得ました。

日本とスリランカを題材とした、オリジナル英語版のかるたを完成させ
た後、その札を使ってかるた取りを体験してもらいました。子どもたち
だけでなく先生方や卒業生のサポーターも笑顔いっぱいで、皆さんに
楽しんでもらえました。

活動を終えてすぐに、他の学校からの招待を受け、また地元紙でも
以下の通り報道されました。かるたが両国の相互理解を促す
新しい教育ツールとなりうると、確信した次第です。

報告:第2回ポーランドかるた創作講座を開催しました

7月14日(土)午後、東京都杉並区の西荻窪で、第2回ポーランドかるた創作講座が開催されました。主催はKaruta 2020プロジェクトメンバーの、すぎなみKarutaプロジェクト。杉並区民を中心に10名で、創作に取り組みました。最初に、ポーランド出身の留学生ユリア・プラスナーさんからプレゼンを聞いた後、一人一つの題材を選び、読み句と絵を完成。最後にミニかるた大会を開催しました。

 

こちらが完成した札です。

留学生と作るかるた講座「ロシアのかるたを作ろう」

「ロシア文化かるた」創作講座

  • 日時:2018年2月10日(日)午後2:00~3:30
  • 内容
    ①世界に広がる、かるた
    ②ロシアの留学生による、ロシアの題材紹介)
    ③創作(読み句と絵。読み句は英語か日本語)
    ④ミニかるた大会
  • 会場:細田工務店(JR阿佐ヶ谷駅スグ)

→もっと知る

報告:「タイ王国かるた」創作講座

1126日(日)、日・タイ修好130年記念事業の一環として、タイをテーマにした創作かるたワークショップを、東京阿佐ヶ谷で開催、シンガポールの留学生を含め、11名が参加されました。

まずタイの講師が、わかりやすい日本語で、楽しくプレゼンテーション。挨拶・食文化に始まり、お祭りや楽器・スポーツ、さらにタイの伝統的な住居や人気のビーチまで、19種類もの題材について学習しました。

その後、一人1つの題材を選び、日・英2ヶ国で読み句を制作した後、カラーペンや色鉛筆で、かるた専用台紙に絵を描きました。

完成した札で、かるたを3ゲーム実施。1ゲーム目は日本語、2試合目は英語の句を読みあげ、最後のゲームでは、2ヶ国語をミックスして、かるた取りを楽しみました。優勝チームには、すぎなみKarutaプロジェクトから、ミニかるたセットがプレゼントされました。

集まったアンケートでは全員が参加して「良かった」と回答。「タイについて知ることができて良かった」「自分で考えることで文化等に対する理解が深まりました」等、学び多い会となったようです。


今回初めて外国人講師を招いて、創作講座を開催しました。「タイに関するプレゼンが分かりやすかったので、かるた創りがとても楽しかった」「かるた作りがとてもしやすかった」というコメントがあり、外国人講師を招いた効果を確認することができました。


今回完成した札は、絵札・読み札各
12枚です。もう一度タイかるた創作ワークショップを開催し、AZまで絵札と読み札各26枚のセットを完成させたく思います。ぜひ、ご参加くださいね。


Creative Karuta Workshop on Thailand 「タイ王国かるた」創作講座

on Sunday, 26 November in Asagaya, Tokyo we are going to hold a workshop help both English and Japanese speakers learn, create and play ‘Karuta’, a Japanese New Year’s card game themed around Thailand. Have fun playing Karuta while learning Thailand ‘Land of Smiles’! Learn more

 


タイをテーマにした創作かるたワークショップを、11月26日(日)に東京の阿佐ヶ谷で開催します。タイの留学生と一緒に、かるたを創って遊ぶ、楽しいイベントです。→もっと知る

 

「ワークショップかるた賞2016」を英国の学校に授与

2017年9月、「創作かるた賞2016(ワークショップ賞)」を受賞した3つの小学校を訪問。校長先生に、賞状と賞品のかるたを手渡しました。

 

小学校テーマ別英語教育研究会でKaruta 2020を発表

7月23日(日)、文京区にある東洋学園大学で開催された、小学校テーマ別英語教育研究会の集まりで、Karuta 2020プロジェクトについて発表する機会を得ました。小学校や大学教員、大学生等、児童英語教育の関係者14名を対象に、「2020年東京五輪に向けた、「国際理解教育かるた」創作プロジェクト」と題したワークショップ」(40分)を開催しました。

Karuta 2020の活動内容を紹介した後、英国の子供達が作った絵札に、オリジナルの英語の読み句を1人1人が作成。最後にミニかるた大会を開いて、皆笑顔で終えることができました。ワークショップ終了後も質問や意見をたくさんいただいたので、Karuta 2020の意義を理解していただくいい機会となったと思います。

以下、参加者作成の読み句と、作句の参考にした、英国の子供達作の絵札です。

報告:創作かるた講座 in 杉並を開催

6月17日(土)、都内の杉並協働プラザにて、創作かるた講座を開催しました。タイからの留学生を含め、7名が参加。1人1ヶ国を担当し、7ヶ国のかるた(インドネシア・ソマリア・タイ・日本・ハンガリー・ブータン・マレーシア)を創りあげました。ソマリア・ハンガリー・ブータンの作品提出は今回初めてだったので、札がある国が121ヶ国(206ヶ国中)になりました。