「スリランカかるた」活動報告会(6月8日午後3時・東京神保町)

日本郷土かるた協会の招待を受け、昨年10月にスリランカで実施した、創作かるた活動について、報告します。

活動したのは、スリランカ南部にある世界遺産の町ゴール市の小学校。5年生の子どもたちに、かるたを紹介し
てきました。大学生・社会人の計6名で3日間活動し、最終日には日本とスリランカを題材とした、オリジナル
かるた(英語版)を完成させ、かるた大会を開催しました。

報告会では、まず在日スリランカ大使館公使からスリランカの魅力をご紹介いただいた後、映像・写真をお見
せしながら、現地でのかるた活動の様子をお伝えします。

    • 日時: 2019年6月8日(土) 3時5分~4時5分

    • 名称:「海外に広がる郷土かるた」

    • 場所: 奥野かるた店 2階「小さなカルタ館」ホール

      東京都千代田区神田神保町2丁目26

    • 交通: 東京メトロ・都営地下鉄「神保町」より徒歩3分

    • 講師: 景谷峰雄(フロムジャパン代表、Karuta 2020代表)

      Roshan Gamage(在日スリランカ大使館公使)

    • 申込:予約不要・無料

    • 備考:報告会は、日本郷土かるた協会の「推進事例実践発表会」(午後2時開始)の一環として実施されます。
      スリランカ活動報告の前には、以下の報告が予定されています。
      午後2時10分
      「国土社刊『かるたをつくって遊ぼう』全2巻を執筆して」原口美貴子氏(日本郷土かるた協会副理事長)

 

「グローバルかるた2018」が完成

「創作かるた賞2018」受賞作品を基にした、「グローバルかるた2018」が完成しました。

これは、世界21ヶ国の文化・自然を題材とした、読札・絵札各30枚の、日英2ヶ
国語かるたです。国際コンテストやワークショップを通じ、2018年に創作された
847作品から30作品を選出し、印刷したものです。参加者は世界27ヶ国の幼児から
大人まで800名を越えます。

力作をご覧ください。

かるた文化祭2019開催しました

昨日2月10日かるた文化祭を阿佐ヶ谷で開催しました。

文化祭の目的の一つは、国内外で創作されたかるたの展示です。会場の壁側に、
「創作かるた賞2018」受賞作品原画や、専修大学付属高校生作「世界200ヶ国かるた」
を展示しました。

イベントの前半では、「創作かるた賞2018」受賞作品30点を紹介した後、
表彰式を開催。日本・カナダ・香港から来場した受賞者に、表彰状と賞品のかるた
「Global Karuta 2018」をプレゼントしました。

また、5名のスリランカ受賞者に代わり、
在日スリランカ大使館公使の方に表彰状と賞品を受け取っていただきました。

後半は、かるた取り。「Global Karuta 2018」を使って、カナダ・スリランカ・香港の
親子対決。1枚取るたびに選手交代で、2ゲーム実施したところ、スリランカチームが
優勝しました。

もう1試合は、来場していた日本人の子供達とペアを組んで実施。Global Karuta
は日英2ヶ国語なので、日本語と英語を交互に読んで実施。まず日本語を
読み、日本人の子どもがプレー。そして次は英語を読み、外国人の子どもたちが
プレーという具合です。かるたを囲んで、日本人と外国人の子どもが一緒に
かるたをすることで、ささやかながら、国際交流の場になっていました。

その他、空き時間に、貝覆いや、折り紙、豆まき等、日本文化を体験できるように
しました。

最後の豆まきは、大人も子供も走り回って楽しく終わることが
できました。(豆を使うと掃除が大変なので、ボールを使用)

今回の文化祭は、杉並区の広報番組「すぎなみスタイル」の取材を受けました。
カラフルなつなぎを着た芸人さん3名が参加され、かるた取りやイベントに
参加され、盛り上げてくださいました。当日の模様は以下の予定でご覧になれる
そうです。YouTube杉並区公式チャンネルで3月3日(日)から見ることが
できるそうです。
https://www.youtube.com/channel/UCei-ZSeT_qlXePnjlxgFoIA

 

 

 

 

「創作かるた賞2018」結果発表

この度は創作かるた2018賞に多数ご応募いただき、誠にありがとうございます。世界27ヶ国から629点の作品が寄せられました。

■創作かるた賞2018について

創作かるた賞2018とは、「日本と世界の魅力を伝える」をテーマとした、創作かるたコンテストです。
年代別に「7歳以下」「8~11歳」「12~15歳」「16~19歳」「20歳以上」の5部門に分けて募集。
応募者は、国・題材を自由に選び、「絵」「読句」(英語・日本語)で表現した作品を提出します。

■結果

計20作品が選出されました。当初15作品選出の予定でしたが、優れた作品が多く、5点追加されました。

■賞品

受賞者には、受賞作品を印刷した「Global Karuta 2018」1箱が、表彰式で授与されます。

■表彰式

日程:2019年2月10日(日)午後1時~

会場:細田工務店リボン館(東京都杉並区阿佐ヶ谷南3-35-21)

交通:JR中央・総武線「阿佐ヶ谷駅」南口すぐ

備考:表彰式は「かるた文化祭2019」の一イベントとして実施されます。

■受賞作品の展示・発表

・「かるた文化祭2019」で原画展を開催します。

・表彰式開催後、ホームページにて、公開します。

 

「創作かるた賞2018」事務局

創作かるた賞2018:受賞作品発表時期について

新年あけまして、おめでとうございます。

昨年は、「創作かるた賞2018」に多数のご応募ありがとうございます。
世界27ヶ国から629点の応募作品が寄せられました。

受賞者には1月15日までに、にメールで通知の予定です。また、結果発表は2月中
にKaruta 2020ホームページ上で行ないます。

応募数が多数のため、メールでのご連絡は受賞者のみに限らせていただいて、おります。
ご容赦ください。

 

 

スリランカのかるたの札

前のニュースでお知らせした、ゴール市の小学生が創った「スリランカかるた」の絵札を一部ご紹介します。

題材は以下の通りです。

Adame’s Peak
Junglefowl
Galle Bell Tower
Stilt Fisherman 
Ambalangoda Mask
Sigiriya Rock
Dambulla cave temple
The Ruwanwelisaya Stupa
Kandyan dance
Perahera Festival

「スリランカかるた」プロジェクト開始

今年の10月スリランカ南部ゴール市にあるSacred Heart Convent小学校
の招待を受け、5年生の子どもたちにかるたを紹介する機会を得ました。

日本とスリランカを題材とした、オリジナル英語版のかるたを完成させ
た後、その札を使ってかるた取りを体験してもらいました。子どもたち
だけでなく先生方や卒業生のサポーターも笑顔いっぱいで、皆さんに
楽しんでもらえました。

活動を終えてすぐに、他の学校からの招待を受け、また地元紙でも
以下の通り報道されました。かるたが両国の相互理解を促す
新しい教育ツールとなりうると、確信した次第です。

報告:第2回ポーランドかるた創作講座を開催しました

7月14日(土)午後、東京都杉並区の西荻窪で、第2回ポーランドかるた創作講座が開催されました。主催はKaruta 2020プロジェクトメンバーの、すぎなみKarutaプロジェクト。杉並区民を中心に10名で、創作に取り組みました。最初に、ポーランド出身の留学生ユリア・プラスナーさんからプレゼンを聞いた後、一人一つの題材を選び、読み句と絵を完成。最後にミニかるた大会を開催しました。

 

こちらが完成した札です。