結果発表:創作かるた賞2015-2020(国部門)

過去6年間に国内外で実施した、公募とワークショップを通じ、53ヶ国から5095作品が寄せられました。142名による審査の結果、以下の206作品が選出されました。おめでとうございます!

受賞作品は、「世界200ヶ国かるた」として、印刷・完成の予定です。

 

結果発表:創作かるた賞2020

この度は、「創作かるた賞2020」に、ご応募をいただき、誠にありがとうございました。
指定した21カ国を題材とした作品を募集したところ、137作品の応募がありました。選考の
結果、下記21作品が選ばれました。おめでとうございます!

2021-03-25 | カテゴリー :

世界21ヶ国の絵と読み句を募集中!-「創作かるた賞2020」

  • 東京五輪参加国を題材とした「206ヶ国かるた」制作に取り組んでいます。

  • 既に185ヶ国の作品が集まっており、残り21ヶ国の「絵と読句」(作品)を募集中です。

  • 1ヶ国1作品から、複数国・複数作品の応募も可能です。

  • どなたでも参加でき、作品数に制限はありません。

  • 受賞者には、作品を印刷した札をプレゼント

  • 締切:2021年1月29日

  • 詳しくは、募集要項をご覧ください。

新作のかるた「Global Karuta 2019-2020」が完成!

「創作かるた賞」受賞作品等を印刷した、Global Karuta 2019-2020が、完成しました!

32ヶ国を題材とした、読札・絵札各47枚の2ヶ国語かるたです。

受賞者にはかるたが贈呈されますが、コロナ禍の中、国際郵便が再開していない国がたくさんあります。
そのため、アメリカ・ブラジル・インド・アゼルバイジャン・ギリシャ・キプロスなどの受賞者は
オンラインで作品を確認するしかない状況です。クリスマスやお正月にかるたを楽しんでもらえず、残念です。

力作を「ギャラリー」にアップしました。ご覧ください!

 

2020-11-30 | カテゴリー :

国部門の審査について「創作かるた賞2019-20」

こんにちは。「創作かるた賞2019-20」応募作品は、年齢別と部門別で審査・選出されます。
年齢部門については、6月に審査結果を発表しました。今回は、国部門についてご案内します。

・国部門は、題材の国別に1作品、計206作品を選出します。審査の結果、再募集が必要な国が21ヶ国ありました。
・このため、21ヶ国に限定し、再募集します。名称は「創作かるた賞2020」で、締め切りは2020年1月29日です。
 詳しくは、募集要項をご覧ください。https://karuta2020.tokyo/award/award-2020/
・再募集の必要がない185ヶ国の作品の審査結果は、来年3月までに、発表の予定です。
・当初の予定より、発表時期が大幅に遅れることを、深くお詫び申し上げます。

●再募集の国々
アジア:
アフガニスタン・イエメン・カザフスタン・タジキスタン・朝鮮民主主義人民共和国・モンゴル

オセアニア:
ソロモン諸島

アフリカ:
アンゴラ・エリトリア・ガーナ・トーゴ・モーリタニア・リビア・リベリア

アメリカ:
エルサルバドル・ジャマイカ・ドミニカ共和国・ハイチ・パナマ

ヨーロッパ:
サンマリノ・ルクセンブルグ

以上です。

「創作かるた賞2019-20」結果発表(年齢部門)

この度は、「創作かるた賞2019-20」にご応募いただき、誠にありがとうございます。
世界30ヶ国から1000点を越える応募がありました。

結果発表前に1点お知らせします。当初20作品を「優秀賞」入賞作品として選出予定でした
が、魅力あふれる作品が多かったため、新たに、20作品に「審査員賞」を授与することに
しました。

「優秀賞」賞品は予定通り、かるた1箱ですが、「審査員賞」賞品は、受賞作品の絵札・
読札のペア(箱ではありません)となります。

受賞した方々40名には、追って個別にメールを差し上げます。

●「優秀賞」20作品リスト

●「審査員賞」20名作品リスト

2020-06-30

「創作かるた賞2019-20」結果発表(予定変更)

「創作かるた賞2019-20」に多数のご応募をいただき、誠にありがとうございます。
世界各国から1000を越える作品が寄せられました。

当初、結果発表は5月、表彰式を6月とお伝えしていましたが、4月に非常事態宣言が
発令される中、当初の予定通りに審査・発表することができない状況にあります。
以下、今後の見通しをご案内申し上げます。

●表彰式
・6月の実施は中止します。来年実施の予定です。

●年齢部門(20作品選出)
・結果発表は、6月の予定です。

●国部門(国別に1作品、計206作品選出)

・国部門の審査は、大使館や世界各国の専門家に依頼する予定ですが、国内外でコロナ対応が
最優先となる中、審査を依頼できる状況にはありません。
・一方、「応募作品が無い国」「最終審査に至る作品がわずかしか無い国」が多数ありました。
このため、そうした国の作品は再募集の予定です。
・今後の予定は、6月に再度ご案内します。

審査結果を心待ちにされている方も多いかと思いますが、上記の点、ご了承願います。

「創作かるた賞2019-20」事務局


応募作品の一部です。ランダムに選びました。コンテストの審査とは全く関係がありません。

 

「創作かるた賞2019」締切日の変更

お知らせします!

創作かるた賞の募集日程が、以下の通り変更されました。

●募集日程

・応募締切:2020年3月31日(火)必着
・結果発表:2020年5月上旬(予定)
・表彰式/記念かるた大会:2020年6月(予定)

また、募集時期が2020にまたがるため、名称も「創作かるた賞2019-20」と
なりました。これに準じて、
応募用紙の名称も変更していますが、もちろん
以前の用紙でも受け付けます。

東京オリンピック開催が、いよいよ来年となりました。参加する206の国・地域について
学び、その魅力をぜひ絵と、読み句で表現してください。ご応募をお待ちしています。

 

「スリランカかるた」活動報告会(6月8日午後3時・東京神保町)

日本郷土かるた協会の招待を受け、昨年10月にスリランカで実施した、創作かるた活動について、報告します。

活動したのは、スリランカ南部にある世界遺産の町ゴール市の小学校。5年生の子どもたちに、かるたを紹介し
てきました。大学生・社会人の計6名で3日間活動し、最終日には日本とスリランカを題材とした、オリジナル
かるた(英語版)を完成させ、かるた大会を開催しました。

報告会では、まず在日スリランカ大使館公使からスリランカの魅力をご紹介いただいた後、映像・写真をお見
せしながら、現地でのかるた活動の様子をお伝えします。

    • 日時: 2019年6月8日(土) 3時5分~4時5分

    • 名称:「海外に広がる郷土かるた」

    • 場所: 奥野かるた店 2階「小さなカルタ館」ホール

      東京都千代田区神田神保町2丁目26

    • 交通: 東京メトロ・都営地下鉄「神保町」より徒歩3分

    • 講師: 景谷峰雄(フロムジャパン代表、Karuta 2020代表)

      Roshan Gamage(在日スリランカ大使館公使)

    • 申込:予約不要・無料

    • 備考:報告会は、日本郷土かるた協会の「推進事例実践発表会」(午後2時開始)の一環として実施されます。
      スリランカ活動報告の前には、以下の報告が予定されています。
      午後2時10分
      「国土社刊『かるたをつくって遊ぼう』全2巻を執筆して」原口美貴子氏(日本郷土かるた協会副理事長)