小学校テーマ別英語教育研究会でKaruta 2020を発表

7月23日(日)、文京区にある東洋学園大学で開催された、小学校テーマ別英語教育研究会の集まりで、Karuta 2020プロジェクトについて発表する機会を得ました。小学校や大学教員、大学生等、児童英語教育の関係者14名を対象に、「2020年東京五輪に向けた、「国際理解教育かるた」創作プロジェクト」と題したワークショップ」(40分)を開催しました。

Karuta 2020の活動内容を紹介した後、英国の子供達が作った絵札に、オリジナルの英語の読み句を1人1人が作成。最後にミニかるた大会を開いて、皆笑顔で終えることができました。ワークショップ終了後も質問や意見をたくさんいただいたので、Karuta 2020の意義を理解していただくいい機会となったと思います。

以下、参加者作成の読み句と、作句の参考にした、英国の子供達作の絵札です。

報告:創作かるた講座 in 杉並を開催

6月17日(土)、都内の杉並協働プラザにて、創作かるた講座を開催しました。タイからの留学生を含め、7名が参加。1人1ヶ国を担当し、7ヶ国のかるた(インドネシア・ソマリア・タイ・日本・ハンガリー・ブータン・マレーシア)を創りあげました。ソマリア・ハンガリー・ブータンの作品提出は今回初めてだったので、札がある国が121ヶ国(206ヶ国中)になりました。