「創作かるた賞2017」受賞作品の発表会 &及び表彰式

●日時:2018年2月10日(日)午後1:00~2:00
●会場:細田工務店リボン館(JR阿佐ヶ谷駅スグ)
●内容
①創作かるた賞2017について
②受賞作品発表(スライド)
③表彰式(賞状と「グローバルかるた2017」を授与)
④ミニかるた大会(完成した記念かるたを使用)
(当日は「かるた文化祭2018」を開催しています。午前11時~午後4時)

「創作かるた2017」結果発表

創作かるた賞2017について

  • 創作かるた賞2017とは、「日本と世界の魅力を伝える」をテーマとした、創作かるたコンテストです。
  • 応募者は、国・題材を自由に選び、「絵」「読句」(英語・日本語)で表現した作品を提出します。
  • 小学生、中高生、大学生、社会人の4部門に分かれ、入賞者には受賞作品を使った「記念かるた」が1箱、授与されます。
  • 世界19ヶ国から計449点の応募がありました。かるたの題材として選ばれた国は、43ヶ国にのぼります。

 

審査結果

  • 創作かるた関係者でチームを組み、慎重に審査した結果、「優秀賞」12作品(各部門3作品)を選出しました。
  • また、予想を越える数多くの優れた作品の応募があったため、「特別賞」を設け、14作品を選出しました。
  • 受賞者は以下のリストをご覧ください。

 

賞品

  • 受賞者には、優秀賞・特別賞の計26作品をもとに、日英2ヶ国語で完成・印刷した、
    かるた「Global Karuta 2017」1箱が授与されます。

 

表彰式

  • 以下の通り開催します。
  • 日程:2018年2月10日(土)午後1時~
  • 会場:細田工務店リボン館(東京都杉並区阿佐ヶ谷南3-35-21)
  • 交通:JR中央・総武線「阿佐ヶ谷駅」南口すぐ
  • 備考:表彰式は「かるた文化祭2018」の一イベントとして実施されます。

 

作品の公開・展示

  • 表彰式開催後、ホームページにて、公開します。
  • 2月10日(土)開催の「かるた文化祭2018」で原画を展示します。

Australian primary school reports on their award (豪州小学校のHPで創作かるた賞受賞の記事が掲載)

Sherbourne primary school, Australia reported on their  receipt of Creative Karuta Award 2016 in their website at http://www.sherbps.vic.edu.au/japanese-karuta-award-for-sherbourne/.

 

豪州のシェルボーン小学校が、ホームページで、創作かるた賞2016受賞を伝えていました。
→at http://www.sherbps.vic.edu.au/japanese-karuta-award-for-sherbourne/

「シェルボーン小学校が日本のかるた賞を受賞

シェルボーン小学校では2016年に、Ayano, Minako、という二人の日本人教育アシスタントを受け入れました。彼女らは滞在中、上級学年の生徒と一緒に、かるたを完成させました。かるたは、日本のカードゲームの一つです。生徒が作ったかるたの札を彼女らは日本に持ち帰り、創作かるた賞応募作品として、提出しました。Ayanoは最近ホストファミリーに連絡を取り、かるた文化祭で、シェルボーンの子ども達に代わって、かるた文化祭に出席し、賞状を受け取ったことを知らせてくれました。シェルボーン小学校は創作かるた賞を受賞したのです。みんな、がんばったね、おめでとう。」


 

創作かるた賞2016:「200ヶ国かるた」の絵と読み句を募集

「200ヶ国かるた」づくりを目的とした、「創作かるた賞2016」応募作品の募集を開始します。

テーマは、「日本と世界の魅力を伝える、かるたを創ろう」。日本を始め、五輪参加国/地域をアピールするかるたの絵と読み句(英語か日本語)をセットで募集します。

募集期間は、2016年1月30日~9月30日までの9ヶ月。応募作品は選考の上、優秀作品は来年開催のかるた文化祭で展示・表彰されます。

募集の特徴は、学校のクラス単位で取り組むにふさわしい賞を設けている点です。英語のかるた1セットとなる絵と読み句を各々25点づつ提出していただきます。25枚の札で、日本各地の魅力を伝えるもよし、東京五輪に参加する25ヶ国のかるたを創るもよし、学校の教育ニーズに合わせて、ぜひいろいろ挑戦していただきたいと思います。

リンク:創作かるた賞2016