Karuta 2020とは

2020年東京五輪に向け、参加する約200ヶ国の市民と一緒に、お互いの国を紹介したかるたを創るプロジェクト(Karuta 2020)を進めています。

かるたの絵と読句を公募する「創作かるた賞」、創作を支援する「創作かるた講座」、応募作品を展示・表彰する「かるた文化祭」の3つが活動の柱です。

文化オリンピックを応援

  • オリンピックはスポーツだけでなく文化の祭典です。2020年東京五輪開催までの4年間、日本各地で多彩な文化・教育プログラムが実施されます。この「文化オリンピック」を市民参加で盛り上げようと企画されたのが「Karuta2020」です。
  • Karuta 2020は、東京五輪に参加する約200の国・地域の魅力が学べるかるたを創り、2020年に記念かるた大会を開催するプロジェクト。
  • 国内外でかる活動を推進する、3団体が手を組んで推進しています。

(1) 創作かるた賞

  • かるたの絵と読句を公募し表彰する「創作かるた賞」を、開催しています。
  • 応募資格:世界中、どなたでも
  • 募集内容:世界各国の魅力を伝える、絵と読句(セット)
  • 締め切り:2017年11月30日
  • 翌年1月の「かるた文化祭」で表彰します。
  • 入賞者12名には、作品を印刷したかるたをプレゼント

(2) 創作かるた講座/講師派遣

  学校・大学や地域に講師を派遣し、創作活動を支援しています。
  • 派遣先 :学校や大学、自治体、NPOなど(東京都及び近隣県)
  • 派遣時期:5月・6月・7月、10月・11月
  • 費用:無料(可能な場合は教材費・交通費など、ご負担いただければ幸いです)
  • 講座内容:ご相談の上、決定
  • 講座の流れ(例)
    所要時間:2.5-3時間
    ①海外でのかるた活動紹介(映像)
    ②英語かるた取りを体験
    ③題材学習及び担当者決定
    ④創作活動(読み句と絵を作成)
    ⑤作品発表、かるた大会

(3) かるた文化祭

  • 創作かるた活動を振り返る、年に一度のイベント(毎年1月頃)
  • 創作かるた賞応募作品の展示や表彰式を開催
  • 創作かるたワークショップや、「貝覆い」かるた体験会も実施
  • 次回は2018年1月開催の予定