創作かるた賞2018:作品募集

「日本と世界の魅力を伝える、かるたを創ろう」

  • 「日本、世界各地の魅力を伝える」をテーマに、絵と読み句(日本語又は英語)を募集しています。
  • 入賞者には、受賞作品を印刷した、「2ヶ国語」かるた1箱がプレゼントされます。
  • 2020年東京五輪に向け、かるたを世界に紹介するのが目的です。

2ヶ国語かるた?(クリック)

  • 下の写真は、前回実施した「創作かるた賞2017」受賞作品で作った記念かるたです。
  • 絵札26枚・読み札26枚のかるたで、読み札には日本語と英語の読み句が印刷されています
  • そして、絵札の左下角に英語の読み句最初の文字が、右下角には日本語読み句最初の文字が印刷されています。
  • 応募作品の読み句は日本語か英語のいずれか片方の言葉で創られています。そのため、コンテスト事務局が、もう片方の言葉の読み句を足して、完成させた「2ヶ国語」かるたです。

応募対象

  • 子供から大人まで、世界各国、どなたでも。
  • 個人または学校による、応募を受け付けます。

年齢部門

7歳以下
8~11歳
12~15歳
16~19歳
20歳以上

締め切り

  • 2018年11月30日(金)必着

応募作品

  • 題材を自由に選び、それを絵と文で表現した「作品」(絵と読み句のペア)を提出してください
  • 同じ応募者による複数作品の応募も受け付けます。

絵・読み句の題材

  • 日本及び世界各地の、素晴らしい自然、豊かな文化
  • 例えば、建物や場所・食べ物・お祭り・スポーツ、自然の風景など。
  • 有名である必要はありませんが、具体的な名前があること。
  • 日本の例:横浜ランドマークタワー、お寿司、札幌雪まつり、弓道、阿蘇山

絵画

  • A4サイズ以内の、白い紙を使用すること
  • 画材、画法は自由
  • 絵画は、未発表、応募者自身が作成したオリジナル作品であること
  • コンピューターで創作した絵は受け付けません。
  • 書籍や映像のキャラクター等、著作権のあるイメージを描いた絵は受け付けません。

読み句

  • 英語か日本語を選んでください。
  • 英語を選んだ場合、単語数3~15で書くこと
  • 日本語の場合、5~20音で作ること
  • 読み句には、絵札を見つける手がかりとなる言葉を含めること
  • 読み句は、教員や家族の支援を受けて創作しても、結構です。

英語の読句の作り方(クリック)

  • かるたは、読み上げられた句を聞き取り、それに合った絵札を競って取るゲームです。
  • そのため、読み句には、絵を見つける手掛かりになる言葉・情報を含めることが大切です。
  • 以下、水族館の絵を事例として、それに合った読み句を作る手順をご案内します。この絵は創作かるた賞2017受賞作品の一つです。

ステップ1:絵の中で見つけた単語を、並べる

  • 絵をご覧ください。大きな水槽に魚’fish’がいます。
  • その数は14匹とたくさん’many’です。
  • 色は、黄色’yellow’やピンク’pink’、そして灰色’grey’です。
  • こうした単語を並べると、単語数6の読み句ができあがります。
  • “Many fish. Yellow, pink and grey”
  • 英語初心者の場合、これで十分です。

ステップ2:単語を言い換える、追加する

  • もし他の単語を知っていれば、言葉を言い換えたり 知っている単語を追加したりします。
  • ’Yellow, purple and grey’を一言で言えば、カラフル’colouful’です。
  • また水槽には魚以外の生物もいるので、’fish’ではなく’sea animals’とします。
  • さらに動きを表すことば、’swim’を足すと、以下の句になります。
  • “Many colourful sea animals are swimming”.

ステップ3:知っている情報を追加する

  • 知っている情報があれば、追加します。
  • 例えば、この水族館には、世界各地の海洋生物を見ることができるようです。
  • そこで、「世界中からの」from around the worldを追加すると、こうなります。
  • “Many colourful sea animals are swimming. They are from around the world.

ステップ4:ひと工夫を加えて仕上げる

  • 創造力を働かせて、自分なりの句に仕上げます。
  • 「魚が仲良く一緒に泳いでいると感じたら、、」“Swimming together, colourful sea animals aroundthe world.”
  • 「絵の中央を歩いている家族の気持ちを表現すれば」“Look! So many colourful sea animals.

その他

  • 読み句づくりには決まった書き方はないので、詩のように作るのもいいと思います。いろいろ挑戦してみてください。

審査

  • 応募作品は、原口美貴子氏(NPO法人日本郷土かるた協会副理事長)を始めとした、創作かるた関係者により、審査されます。
  • 審判員が「実物を見てみたい」と感じさせる魅力ある作品を期待しています。
  • 計15作品(各部門から2作品以上)、選出の予定です。

賞品

  • 受賞作品を印刷した、かるた1箱をプレゼント。

賞品のかるた(創作かるた賞2017)

結果発表

  • 2019年1月上旬、受賞者にのみ、Eメールで通知します。
  • 2月中に、Karuta 2020ホームページ上で、結果を発表します。
  • 受賞作品は2019年開催の表彰式会場で、展示されます。
  • 受賞者は全員、表彰式に招待され、賞品が授与されます。
  • 参加できない方には、表彰式終了後に、賞品を郵送します。

応募条件

  • 受賞の有無に関わらず、応募作品の全ての権利はフロムジャパンに帰属しまます。
  • いずれの応募作品も返却されません。
  • かるた作成の際、作品の一部のみ使用したり、作品に変更を加えたりする場合があります。(例:絵のみ使用する。読み句を変更する)
  • 応募作品は、受賞の有無に関わらず、ホームページや印刷物、SSN等で公開することがあります。
  • 創作かるた賞2018応募作品は、「Karuta 2020 大賞」の応募作品として登録され、2020年に審査される予定です。

個人情報の取り扱い

  • 創作かるた賞2018応募にあたり提供された個人情報は、本コンテスト及び「Karuta2020大賞」以外に使用しません。
  • ●利用目的:応募情報の確認、審査結果の通知、賞品の送付、コンテストの適正な運営のために利用します。
  • ●個人情報の第3者への開示:受賞者が自分の名前をかるたに印刷することに同意した場合にのみ、印刷委託業者に対し、名前を伝えます。それ以外で、本人の同意なしに、個人情報を第3者に開示・提供することはありません。

応募方法(個人)

応募方法(学校)

送付先

  • 188-0014
    東京都西東京市芝久保町3-4-45 
    フロムジャパン内 
    「創作かるた賞2018」事務局   

主催/お問合せ

  • 主催:Karuta 2020 プロジェクトチーム
  • メンバー:フロムジャパン・日本郷土かるた協会・すぎなみKarutaプロジェクト
  • 電話:042-439-5445(フロムジャパン内)

前回「創作かるた賞2017」受賞作品