196カ国を着物で表現し、それを着ておもてなしをする:KIMONO PROJECT

2020年東京五輪に向けた、素敵なプロジェクトを見つけました。社団法人イマジンワンワールド主催のKIMONO PROJECT、「196カ国を着物で表現し、それを着ておもてなしをする」企画です。

ホームページを見ると、既に南アフリカ共和国、リトアニア共和国、ブータン王国、ブラジル、ツバル、カタール、イタリア、アメリカの8ヶ国の着物が完成しています。着物の柄は、各国をイメージしたオリジナルで、とてもあでやか。

すごいのは、プロジェクトの予算。着物はプロ仕立てのため1着、100万円で帯が50万円。それかける196ヶ国なので、3億円の制作費が見込まれています。プラス発表・展示費が5000万円、総計3億5000万円のプロジェクトです。

私は京都出身なので、西陣織や着物業界の衰退を目のあたりにしてきました。このプロジェクトをきっかけに、着物を着る人と機会が増え、着物産業の振興に貢献することを期待したいと思います。

●リンク
社団法人イマジンワンワールド